【カルディ購入】フランスの老舗が作るカシスが香るカシスマスタード

その他おすすめ

   

ミツワカ13
ミツワカ13

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

KALDIカルディ大好き!輸入品大好き!ミツワカ13です。

カルディで購入してハマった「カシスマスタード」をご紹介します。

   

マスタードは今まであまり食べてきませんでした。

今までの私にはマスタードはそんなに必要ではありませんでしたが、マスタードのイメージがガラッと変わったのがこのファロのマスタード!

   

CHECK

この記事はこんな方におすすめ

  • インスタ映えする料理が作りたい
  • マスタードが好き
  • カルディが好き

   

シンプルにめっちゃくちゃ美味しいです。

私はカルディで購入しましたが輸入品を扱うスーパーでたまに見かけます。

   

今まで食べたことの無い美味しさなのでぜひ試してみて欲しいです!

カシスマスタード
created by Rinker

   

Edmond Fallotエドモンドファロのカシスマスタード

   

価格

  • 容量 105g
  • 価格 380円~480円ほど

   

カシスマスタードと言うくらいなのでもちろんピンク色。

とても可愛い色をしています。

   

   

Edmond Fallotエドモンドファロのカシスマスタードは粒を残した粒マスタード

105gのガラスの小瓶に入っています。瓶の蓋までも可愛い。

冷蔵庫でも場所を取らずに収納できます。

   

   

原材料

  • マスタード種
  • 白ワイン
  • 醸造酢
  • カシスリキュール
  • 砂糖

   

カシスマスタード
created by Rinker

実際食べてみた!

開封するとマスタードと醸造酢の香りが広がります。

  

カシスリキュールが入っているので、醸造酢のツーンとした香りを和らげて、とても華やかな香りです。

味も優しい味の中にカシスの華やかさとマスタードの存在感が際立ちます。

   

個人的には鶏肉とめっちゃ相性が良いと感じます。

鶏肉のさっぱりした味にマスタードの粒と辛みが合わさって料理に深みが出ますよ♪

   

   

ミツワカ13
ミツワカ13

マスタードを今まで買ったことがありませんでしたが

このカシスマスタードは買って正解だと思っています!

本当に美味しい!

   

カシスマスタードを使ってクッキング

   

   

カシスマスタードのドレッシングレシピ

   

粒マスタードなので主にお肉料理に合います

鶏肉や牛肉につけて食べると素材の旨味が3割増しです!

Edmond Fallotエドモンドファロのカシスマスタードのレシピをミツワカ13的におすすめしたいと思います。

   

   

材料

  • Edmond Fallotエドモンドファロのカシスマスタード
  • MCTオイル
  • アップルサイダービネガー
  • 黒胡椒
  • オリーブオイル

以上の材料を好みの味になる量で混ぜます。

   

特に分量を気にしなくてもEdmond Fallotエドモンドファロのカシスマスタードが美味しいのでまとまってくれますよ。

だから失敗知らずです♪

   

   

色もとっても綺麗な色になるのでお料理が映えます。

このレシピはアップルサイダーで液状にしましたが、カシスマスタードそのままでもソーセージに合わせたりローストビーフに合わせたりなど、お料理の幅が広がりますね!

カシスマスタード
created by Rinker

   

Edmond Fallotエドモンドファロてどんな会社なの?

   

1840年フランスのブルゴーニュで創業されたマスタードを製造する会社として誕生しました。

1903年の国際博覧会でパリ市から表彰されたことによりさらに高く評価されるようになったそうです。

   

マスタード作りにおいて老舗の会社、Edmond Fallotエドモンドファロ

伝統を守り、ブルゴーニュ地方の特徴を持ち、時代に合った新しい製品を生み出すことを重要な方針の一つとし、現在の製品作りに生かされています。

   

カシスマスタード」美味しいのでおすすめします!

   

ファロのバジルマスタードを解説

   

マスタードとからしに違いを分かりやすく解説

   

マスタード」も「からし」も原料は同じ。アブラナ科からし菜の種子から作られています。

   

マスタード・・・洋からし。からし菜の種類のホワイト、ブラウン、イエローマスタード種から作られていて、粒をペーストにして作るのがマスタード粒を残したまま製造するのが粒マスタード。ビネガーや砂糖、調味料を加えて作っている。辛みが弱い

   

   

からし・・・和からし。からし菜の種類のオリエンタルマスタードから作っている。種をすり潰し粉状にする。それをぬるま湯で練ることで辛み成分を出すことが出来る。練りからしと言う。辛みが強い

   

同じアブラナ科のからし菜でも種が違うだけで辛みが違うのが面白いですね!

   

まとめ

   

今までの生活ではマスタードに興味が無く、特に好きではありませんでしたがEdmond Fallotエドモンドファロのカシスマスタードがイメージをオシャレなものへと変えてくれました。

   

こんなに可愛くて美味しい粒マスタード出会えたことにより単調だった私の料理が一気に華やかになりました!

   

  • インスタ映えするピンク色のマスタード
  • カシスが入っていて華やかな味
  • カルディで購入できる
  • 特に肉料理に合う
  • ドレッシングにしても美味しい

   

カシスマスタード
created by Rinker

彩も綺麗でお洒落にテーブルを飾ってくれます。

このマスタードは本当におすすめですよ♪

興味がある方は一度買ってみてはいかがでしょうか!

   

お買い物の参考になれば嬉しいです。

   

   

   

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ミツワカ13

コメント