【ライフフロー】アイハーブで購入できるスキンケアに使えるシアバター

シアバターを解説したアイコン iHerb
ミツワカ13
ミツワカ13

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

iHerbアイハーブが大好き愛用歴5年の管理人です。

「iHerbアイハーブで充実した毎日」をコンセプトに記事を制作。

     

赤ちゃんの離乳食からお菓子、コスメ、日用品まで幅広く取り扱いがあるのがアメリカのECサイトiHerbアイハーブ。

     

購入頻度は毎月3~4回ほど生活に必要な物をiHerbアイハーブで揃えています。

     

     

CHECK

この記事はこんな方におすすめ

  • 乾燥肌で困っている
  • 天然成分で保湿したい
  • ベタベタする保湿が気にならない

     

シアバターは顔に塗ると体温で溶けてオイルを塗ったようにテカテカしますが私は保湿効果が高いと感じていて満足しています。

保存料不使用のシアバターをご紹介!
     

シアバター商品ページと割引コード

Life-floピュア・シアバター

プロモコードに「WAK0292」を入力いただくと5%OFFで購入できます。

     

アイハーブで購入できるLife-floライフフローのシアバター

ライフフローの未精製のシアバター

シアバター商品ページと割引コード

Life-floピュア・シアバター

プロモコードに「WAK0292」を入力いただくと5%OFFで購入できます。

 

価格

  • 容量 226ml
  • 価格 1,146円 2021/5現在(為替の影響で前後します)

 

原材料

  • 未精製シアバター(99.5%)
  • トコフェロール(ビタミンE)シアバターの新鮮さを保つための抗酸化物質(0.5%)

 

容器は遮光された瓶です。

iHerbで色々とシアバターを試しましたがこのLife-floライフフローのシアバターにたどり着きました。

未精製、コスパ、扱いやすいシアバターなので愛用しています。

     

アフリカ西部と中部に由来するアカテツ科の植物です。

その豊潤なテクスチャーは奥深くに浸透して全てのタイプの肌を整えて潤いを与えます。

その素晴らしい軟化作用は、肘、膝や足などの荒れた部分に最適で、頭皮モイスチャーとしても使えます。

iHerb商品説明から抜粋

     

ライフフローのシアバターの瓶を開封

     

シアバターの香り

蓋を開けるとマットな表面が出てきました。

未精製のシアバターは独特なナッツの香りがしますが鼻を近づけたら香るくらいで、特別臭いわけではないと思います。

     

ミツワカ13
ミツワカ13

シアバターの香りについてのレビューが多かったです。

個人差あると思いますが私は悪いと感じません。

     

ライフフローのシアバターを手に乗せる
ライフフローのシアバターを肌に塗りこむ

シアバター商品ページと割引コード

Life-floピュア・シアバター

プロモコードに「WAK0292」を入力いただくと5%OFFで購入できます。

     

手のひらで溶けるくらいの柔らかさなので冬でも溶けやすく、肌に塗りやすいと思います。

    

私はシアバターを顔に使用し、スキンケアの最後に蓋をする様にゆっくりと人肌で温めて仕上げます。

未精製は融点が低い為、体温で溶けてスッと肌に浸透します。

     

ミツワカ13
ミツワカ13

私は長年使用しているおかげで目元の小じわなど冬でも目立ちません。

     

シアバターを顔に使うときの注意点

  • オレイン酸が含まれるため、ニキビ肌の方はニキビを増やす原因になる可能性がある
  • シアバターをスキンケアの最後に塗るとベタベタする(実体験による)

     

私のシアバターの使い方のようにスキンケアの最後に塗るとテカテカ、ベタベタします(笑)

良く言えば剥きたての卵肌です。

私は保湿のためにと思っているので全然気になりませんが少量からの使用をおすすめします。

     

ミツワカ13
ミツワカ13

べたつくのが気なる方はティッシュオフをした方が良いかも!

    

iHerbアイハーブ初心者の方に詳しく解説

シアバターは大きく分けて2種類

シアバター

     

シアバターを何種類も試した事があり個人的にシアバターには思い入れがあります。

日本で販売している物から海外の物まで何種類ものシアバターを試しました。

    

もう何年も使用していて私の生活に欠かせない存在。

そんなシアバターを解説したいと思います。

     

オイル

     

今私たちが手にすることが出来るシアバターは大きく分けて2つの種類があります。

  • 精製されたのも
  • 未精製のもの

この2つです。

     

もちろん精製、未精製の両方試しました。

結論から言うと断然「未精製」をおすすめします。

     

精製されたシアバター

香り無し。長期保存、大量生産が可能。色は白色。

融点が39℃と高く人肌では溶けにくい。

精製の過程で薬剤を使い酸化の原因になる成分や不純物を取り除き商品として安定させている。

     

未精製のシアバター

香りは独特なナッツ系のオイルの香り。色は薄いクリーム色。

融点が36.5℃と低く冬でも人肌で溶けやすい。

収穫時期や産地により色、香りが異なり均一ではない。

精製されていないので不純物が混ざる。

     

アフリカの木

     

シアバターとは、アフリカ西部と中部に由来するアカテツ科の植物(シアバターノキ)の実から取れる植物性油脂です。

神秘の木」と呼ばれ原産国の女性たちはシアバターを肌や髪に塗り、強い紫外線、乾燥や日焼けを防いできました。

     

シアバターの主な成分はステアリン酸オレイン酸。トコフェロール、カロチノイドも含まれます。

     

ステアリン酸

保湿効果、抗酸化作用、抗菌効果があります。

肌に対して安全性も確認されていて石鹸や化粧水などのスキンケアにも多く含まれます。

固めたり伸びを良くしたり乳化剤や増粘剤として使用されることもあります。

優しい成分。

     

オレイン酸 

酸化しにくい。肌の乾燥やしわを防ぎ皮脂の状態を正常に保つ効果があります。

刺激が少ないのも特徴。

乾燥肌の方にはオレイン酸の保有量が多いオイルが合います。

反対にニキビ肌の方にはオレイン酸の保有量が少ないオイルを使うのがおすすめ

     

ミツワカ13
ミツワカ13

オレイン酸がニキビのアクネ菌のエサになるらしい!

ホホバオイルはオレイン酸が少ないよ。

椿オイルが一番保有量が多くシアバターの倍のオレイン酸が含まれます。

     

トコフェロール

天然ビタミンE。抗酸化作用があり肌荒れ防止効果あり。

老化防止にも効果がある。

     

カロチノイド

プロビタミンA。抗酸化作用があります。

自然界にある赤や黄色の天然色素の事を言います。

     

    

いかがでしょうか。

     

大手企業が扱うシアバターは商品としての安心安全性が大前提なのでほとんどが精製されているシアバターです。

    

精製して柔らかく人肌で簡単に溶けるように商品化されたシアバターは、シアバター以外に他の成分を加えて柔らかく扱いやすい商品にしている事が多いですね。

     

安全を優先しての事なのでそれが悪いわけでは無いのですが、除去されていない栄養が残っている状態の未精製のシアバターをおすすめします

     

シアバターがアフリカの女性の暮らしを救う

アフリカの女性

     

冒頭でも書いたシアバターは「神秘の木」と呼ばれ崇められています。

木への接触や実の収穫、製造を許されているのは女性のみ。

重労働であってもシアバターは主に手作業で製造されます。

 

    

アフリカにとって貴重な輸出品目になっていて人々の生活を支える大事な資源です。

     

    

ウーマンズゴールド」と呼ばれ、アフリカの女性たちが作るシアバターはまさに神秘的で貴重な賜物と言えます。

     

アイハーブで買い物はめっちゃ楽しい!

iHerbアイハーブ公式ロゴ
iHerb割引コード

リピーターの方5%OFFコードWAK0292

初めての方20%OFFコードNEWIHERB20

60ドル以上で10%OFFコードVALUE60

     

     

日本に売ってないものがたくさん!

乳児が食べる離乳食から、サプリ、日本でドラッグストアには絶対売っていない濃度のスキンケアなど大容量でコスパも良い商品がたくさんあります。

オーガニック商品も日本の「有機JAS」と同等の基準値「USDA」マークが付いた製品を主に取り扱っています。

    

日本のスーパーでは買えないの?

iHerbアイハーブで取り扱う商品が日本のスーパーやドラッグストアにはまず置いていません

たまに輸入スーパーで取り扱いのあるスナック菓子、お茶、ジャムなどを見かける事はありますが、見かけてもほんの一部。日本のほうが値段が高い場合が多いです。

    

英語が出来なくても大丈夫

大丈夫です。

携帯のアプリでダウンロードすると設定など難しいことは一つも無く日本語で書かれているから安心です。

    

     

iHerbアイハーブ初心者の方に詳しく解説

まとめ

     

シアバターをスキンケアとして紹介しました。

体にももちろん使えますがあくまでバターなのでボディークリームのように滑らかに肌を滑るように塗れるわけではありません。

     

肌でゆっくり温めてゆっくり溶かすイメージです。

     

長年使っても肌トラブルも起きなかったのでベタベタが気にならなければおすすめします。

     

     

     

     

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ミツワカ13

コメント