【ローチョコレート】ココナッツオイルで作る糖質オフチョコレート

ココナッツオイルで作るローチョコレート iHerb
ミツワカ13
ミツワカ13

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

iHerb(アイハーブ)が大好き愛用歴5年の管理人です。

「アイハーブで充実した毎日」をコンセプトに記事を制作しています。

     

アイハーブはオーガニックに特化したアメリカのECサイト。赤ちゃんの離乳食からお菓子、コスメやサプリメントまで幅広く取り扱いがあります。(楽天やAmazonのような通販サイトです)

     

購入頻度は毎月3~4回ほど生活に必要な物をアイハーブで購入しています。

     

CHECK

この記事はこんな方におすすめ

  • 材料が少なくて簡単なチョコが作りたい
  • 調理時間の長いお菓子作りは嫌だ
  • ダイエット中に食べる低カロリーのお菓子が知りたい

     

料理は嫌いじゃないけど時間のかかる調理法は気合が必要ですよね(笑)

    

私はオーブンを使った料理が苦手で。。。なので!

簡単!オーブン不要!使う道具はボウルとスプーンとカップのみ!

洗い物も少なくてお子さんと一緒に作れるカップ入りチョコのご紹介♪

    

アイハーブで購入した材料のみで作りました。

もちろんオーガニック製品を揃えましたよ♪

    

ココナッツオイルで作る簡単チョコレート

カカオパウダーとココナツオイルとバナナチップス

    

ローチョコレートの材料

  • カカオパウダー(無糖)
  • ココナッツオイル
  • バナナチップス(自分の好きなものでOK)
  • ココナッツチップス(ナッツでもOK)
  • 蜂蜜(メープルシロップ、パルスイートなどOK)

これだけでダイエットの時の甘いものが食べいたい欲求が満たされます!

    

ナウフーズのカカオパウダー

Now Foods, リアルフード、ココアラバーズ、オーガニックココアパウダー、12 oz (340 g)

    

使用したカカオパウダーは粉状の物を使いました。だまにならずすぐ溶けます。

量は目分量ですがカカオパウダーとココナッツオイルは5:5で良いと思います。失敗することはほぼ無いです!ご安心を(^^)

ここではスプーン5杯でカカオパウダーとココナッツオイル同量で用意しています。

    

カカオパウダーの効果

動脈硬化の予防、整腸作用、血圧を上げにくくするなど様々な効果が期待できます。

香りもよくリラックス効果もあります。

    

材料3つを混ぜる

ココナツオイルでローチョコレートを作る

※写真に使用したココナッツオイルが販売終了だった為、他に人気のオイルをリンク先に載せています

    

ココナッツオイルは冷蔵庫に入れて保管しているのであれば常温に戻しておいて下さい。

    

ココナッツオイルの特徴

飽和脂肪酸が100gに対して86gも入っています。飽和脂肪酸とは体に溜まりにくく、すぐにエネルギーとして使われます。

酸化しにくいのも特徴で、炒め物のサラダ油の代わりに使用してもココナッツの香りはせずに使えます。溶けやすく固まりやすい。

    

カカオパウダーとココナツオイルを混ぜた液

    

写真はココナッツオイルとカカオパウダーを混ぜた物。

見た目がもはや湯銭で溶かしたチョコレートそのものですね。

コクのあるカカオの香りに包まれて幸せな気分になります。カカオの香りが強いので、ココナッツの香りはそんなに気になりません。

    

このタイミングで蜂蜜を入れて混ぜます。私は苦いのが好きなので、カカオパウダーとココナッツオイルがスプーン5杯ずつに対して蜂蜜はスプーン2杯にしました。

    

後は好きなものをトッピングして冷凍庫に入れて固まれば完成です!

溶けるのも早いけど固まるのも早いので冷凍庫なら10分も入れておけば固まります。

    

トッピングのバナナチップス

Bergin Fruit and Nut Company, バナナチップス、 9オンス (255 g)

    

今回使用したバナナチップスは少し甘味の付いた、ココナッツオイルでコーティングされた乾燥バナナを使用しました。

他にはココナッツフレークもトッピング!この二つは食べてみて思いましたが、歯ごたえが良くチョコレートによく合いました♪

ドライフルーツやナッツでも美味しいですよ♡

    

バナナチップスを詳しく解説▼

   

型に入れて完成!

ローチョコレートの完成

    

口溶けも良く歯ごたえも良いローチョコレートの完成です。

ココナッツオイルで作ったチョコレートの注意点

チョコレートの融点がだいたい28℃に対して、ココナッツオイルの融点が24℃前後で溶けるため手で持つだけで溶け始めます。

    

おすすめは小分けにできるお弁当用のカップに入れて冷凍保存が良いと思います。

ひと口で食べられる大きさにすると手で溶けたりしないのでお子さんにも汚さずに食べられます(^^)

    

ローチョコレートとは?

チョコレート

    

RawChocolateの「Raw」とは「生」と言うこと。

加熱せずに素材の栄養が詰まったチョコレートです。今回使用した材料も非常に少ないです。

    

市販で売っているチョコレートには大量の砂糖、粉乳といったカロリーの高い材料以外に、コスト削減の為に植物性の油脂や乳化剤などを加えたり、沢山の添加物が配合されることも多いです。

    

ローチョコレートのデメリット&メリット

     

デメリット

  • 簡単だけど作る手間がある
  • 選ぶ材料によっては市販より材料費が高くなる

     

メリット

  • 自分で作ると甘さの加減も好みで出来る
  • 自分で材料を選べる
  • 添加物が入っていない

     

ローフード(英語:raw food)、生食(せいしょく)[1]とは、酵素を含む食べ物を多く摂取すれば体に良い効果があると考え、加工されていない生の食材を用いた食品、あるいは食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことである。リビングフード (英語:living food)とも呼ばれる。食物が持つ、加熱によって失われがちな酵素ビタミンミネラルなどを効率よく摂取することを目的とし、酵素が破壊されないとされている摂氏48度以下でならば加熱してもかまわないと考える人もいる

wikipediaより引用

    

アイハーブでのお買い物は楽しい!

iHerbアイハーブ公式ロゴ
iHerb割引コード

リピーターの方5%OFFコードWAK0292

初めての方20%OFFコードNEWIHERB20

60ドル以上で10%OFFコードVALUE60

     

     

日本に売ってないものがたくさん!

乳児が食べる離乳食から、サプリ、日本でドラッグストアには絶対売っていない濃度のスキンケアなど大容量でコスパも良い商品がたくさん。

オーガニック商品も日本の「有機JAS」と同等の基準値「USDA」マークが付いた製品を主に取り扱っています。

    

日本のスーパーでは買えないの?

アイハーブで取り扱う商品が日本のスーパーやドラッグストアにはまず置いていません

たまに輸入スーパーで取り扱いのあるスナック菓子、お茶、ジャムなどを見かける事はありますが、見かけてもほんの一部。日本のほうが値段が高い場合が多いです。

    

英語が出来なくても大丈夫?

大丈夫です。

携帯のアプリでダウンロードすると設定など難しいことは一つも無く日本語で書かれているから安心です。

購入までの操作も簡単でした!

    

     

iHerbアイハーブ初心者の方に詳しく解説

     

まとめ

いかがでしょうか。

    

今回作ったローチョコレートの材料はたったの3つ!

  1. 混ぜる
  2. 固める
  3. 完成!

材料をタッパーなどに入れて固めるだけで無添加のローチョコレート完成です!

簡単なので非常におすすめ♪材料をアイハーブで買うとオーガニック製品が揃っているのでぜひ覗いて見て欲しいです(^^)

    

デメリット&メリット

デメリット

  • 簡単だけど作る手間がある
  • 選ぶ材料によっては市販より材料費が高くなる

メリット

  • 自分で作ると甘さの加減も好みで出来る
  • 自分で材料を選べる
  • 添加物が入っていない

     

糖質を控えている時に甘い物は大敵ですが、そんな時でも罪悪感なく食べられるのがローチョコレートの魅力です。すぐにエネルギーに変わる飽和脂肪酸が多いため朝などにおススメです!

一日の始まりに甘い物でも食べて今日も一緒に頑張りましょう!

    

お買い物の参考になれば嬉しいです。

    

    

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ミツワカ13

コメント